金環日食

0
     さて、今日は世紀の天体ショー、金環日食でした。

    神戸は曇時々晴の予想だったのですが、朝7時過ぎにハーバーランドのモザイクに
    行ってみると、結構沢山の方が金環日食メガネを手に集まっていました。

    心なしか少しずつ辺りは薄暗くなり始め・・・

    太陽が少しずつ欠けていく・・・

    そして、いよいよ金環日食となる午前7時30分頃・・・


    「(ノ´▽`)ノオオオオッ・・・♪」

    平氏と木曽源氏が1183年 に戦った水島合戦では、合戦の最中に金環日食が起きて
    太陽が欠けていくことに驚いた源氏が大混乱に陥った、とかいう話があるそうですが・・・

    確かに昔の人にしてみれば何が何だか、Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
    というところだったでしょう。

    「天俄かに曇りて日の光も見えず、闇の夜の如くになりたれば、源氏の軍兵共、日蝕とは
    知らず、いとど東西を失ひて、舟を退けて、いづちともなく風に随つて逃れ行く。
    平氏の兵共は、かねて知りにければ、いよいよ鬨を造り、重ねて攻め戦ふ。」


    もっとも、日食が起こる前から既に平家側が優勢だったという話も。。。



    ところで、せっかくなので写真を撮ろうとしたのですが、いかんせん携帯電話では
    うまく撮影できず。

    しかし、辺りにはすごい望遠鏡などを持参されていた方もいらっしゃったので
    その方の写真をば・・

    望遠鏡

    白く丸い部分にくっきりと太陽の形が映っていました。




    そして、職場に戻る途中におもしろい光景を見ました。

    木漏れ日




    少しわかりにくいのですが、実は、木漏れ日の形が欠けた太陽の形
    になっていたんです。

    木の葉と木の葉の間の隙間がピンホールの役割を果たしていたんですね。

                                 by H.Marumo


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM