交通事故(3)-3-4 〜慰謝料の増額事由〜

0


    慰謝料とは,簡単にいうと,精神的に被った苦痛のことです。

    この精神的に被った苦痛は,客観的にはなかなかわかりにくいものですし,
    また,大量の交通事故の案件を公平迅速に処理する必要があることから,
    慰謝料は,実務上,定型化された基準によって,運用されています。

    この点については,傷害慰謝料,後遺障害慰謝料の項目において,既にご説明してきました。

    しかし,精神的に被った苦痛は,本来,被害者毎に異なるはずですから,
    慰謝料の増額をすべき事情がある場合には,個々の事案に応じて,
    慰謝料の増額が認められることがあります。

    これには,次のようなケースが考えられます。

    _坦下圓妨琉佞發靴は重過失がある場合
    →無免許,ひき逃げ,酒酔い,著しいスピード違反,ことさらに赤信号無視等

    加害者に著しく不誠実な態度等がある場合
    →救護措置を講じなかったこと,虚偽の供述を重ねたこと,事故後逃走したこと,事故の証拠隠滅行為を行ったこと等

    H鏗下圓凌涜欧精神疾患に罹患した場合
    →被害者の死亡をきっかけに母親がPTSDに罹患,被害者が悲惨な状況で死亡したことから抑鬱的精神症状を呈していること等

    い修梁尚崋嬶舛料額をすべき特段の事情がある場合

     慰謝料の増額事由の有無については,個々の事案によりますので,詳しくは当事務所までお気軽にご相談下さい。



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM