異人館街

0

     こんにちは。

    今週の日曜日に異人館巡りをしました。
    前を通ったり、周辺を散策したことはあっても、
    今まで、中に入ったことがなかったので。
    地元にある観光地って、意外と行ったことがない……という所が多い気がします。

    元町でベトナム料理を食べて、
    北野坂をとことこのぼり、お洒落すぎるスターバックスで休憩。
    そこからさらに坂を登り、異人館街へ。
    風見鶏の館、萌黄の館 、うろこの家、うろこ美術館に入りました。
    外壁もとっても可愛くて素敵なのですが、中に入って驚くのは、壁!
    直描きされた繊細な模様に感動しました。
    装飾品や家具もとっても可愛い!住みたいーーー!!!と思いました。
    異人館と一括りにされますが、それぞれに個性があって全くの別物。
    全制覇しよう!と誓いました。
    ……つまり、はまりました。笑
    外観はうろこの家、内装は萌黄の館がすきです。

    異人館を巡ったあとは、須磨まで行って、海辺でシャボン玉をしました。
    日が暮れてくると、ワインバーに行って飲んで、海辺でお話して……。
    涼しくていい季節ですね^^


    夏に北野坂を登るのは少し大変なので、秋口にまた行こうと思います^^
    神戸を満喫した日曜日でした^^


    わろたり〜な(落語)

    0
      弁護士 大原 です。

      お世話になっているNさんが企画されている
      わろたり〜な(第9回)というイベントに行ってきました。
      これはイタリアンレストランを貸しきりにして,
      桂春蝶師匠の落語を聞くというイベントです。
          http://www.shunchou.jp/

      わろたり〜な
      <開催場所のイタリアンレストラン「Cotta Cotta」>

      春蝶師匠とは,以前にも2回ほど一緒に食事をさせていただき,
      小話などをきかせていただく機会があったのですが,
      本格的に落語を聞かせていただくのは初めてでした。


      一言で言えば,さすがプロです。
      場の雰囲気を読みながら,
      観客を引き込むような話し方は,
      伝統的に受け継がれてきた技術と,
      それを体現する稽古の賜だと思います。


      私たち弁護士も話すことが仕事の大きな部分を占めておりますが,
      ジャンルは違えど,大変参考になりました。


      →Pia-no-jac← First Light TOUR 2012

      0

         こんにちは。

        4月22日日曜日に神戸オリエンタル劇場で行われた「→Pia-no-jac←」のライブイベントに行ってきました。

        →Pia-no-jac←(以下Pj)は神戸で結成されたピアノとカホンによるインストゥルメンタルユニットです。
        事務所の近くにヴィレッジ・ヴァンガードという一風かわった本屋さん(雑貨屋さん?)があるのですが、
        そのお店が大好きで、学生の頃によく足を運んでいました。
        そこで、Pjが初めて出したアルバムのプロモーションビデオが流れており、
        目と耳が釘付けになりました。それからずっと好きです^^
        当時はまだJR三宮駅西口前で路上ライブをやっていたそうです。
        生憎、立ち会えたことは無いのですが……。


        ライブは大大大満足でした^^
        期待していた以上にかっこよかったです!

        「カホン」が何かよくわからず、箱を叩いてるだけ?と思っていたのですが、
        生で演奏を見ても、どういうものかやっぱりよくわからなかったです;
        ただ、箱を叩いてるだけでは無いことは確かで、とりあえず凄い楽器でした。

        お客さんが出したお題を即興で弾くというコーナーがあって、そのお題が、
        「宮廷」「旦那に日頃の感謝と愛を伝えたい」「たこめし」
        で……お客さんのセンスが良すぎる!!!
        会場は大盛り上がりでした。
        それにしても技術が凄いです。
        宮廷の中で日頃の感謝の気持ちと愛を込めたたこめしを作る様子が見事に完成されました。
        世界観が凄すぎて、おなかが捩れるくらい笑いました。
        他の地方の公演では「シューティングスターと昼下がりの田植え」「破壊と創造とウナギ犬」という曲を即興で作らされたそうです。
        聴いてみたい!

        Pjの中でも特に好きな曲が「台風」と「組曲」という曲なのですが、
        組曲は今回のライブで聴くことができませんでした><
        夏に東京で全曲ライブをやるそうなので、夏休みを利用して行きたいなあと考えています^^


        charice japan tour 2012

        0

          こんにちは。

          先週末、神戸国際会館で行われたchariceのコンサートに行ってきました。
          ホールツアーだったので、どんな雰囲気になるのかな、と思っていたのですが、
          最初は座っておとなしくしていたお客さんも、どんどん立ち上がり、大盛り上がりでした^^
          セットリストは文句のつけようがなく、charice本人の曲も、カヴァー曲もすばらしかったです。
          アップテンポな曲もめちゃくちゃ格好いいのですが、やはり、chariceといえばバラード。鳥肌ものでした。
          アルバムinfinity∞のなかだと、Light houseという曲が好きです。

          私の大好きなドラマ「GLEE」のシーズン2にchariceはサンシャイン役で出演しているので、
          作中曲を歌ってくれるのを期待していたのですが、今回は無く><
          少し残念でした><
          特にlisten(Jennifer Hudson)カヴァーは生で聴きたかったです……。
          ドリームガールズ、大好きなんです。
          カヴァーでやったのはadeleやWhitney Houstonなどの彼女の声にぴったり!な曲から、
          BeyonceやMichael jackson,katy perryなど、ちょっとイメージできないような曲、
          さらには、日本公演ということで、MISIAのeverythingまで歌ってくれました。
          何を歌ってもchariceのものになってしまうのが凄いです。
          本当に、全曲、全てが、良かったです。


          彼女はまだ19歳なので、これからますます才能が開花していくんだろうな、と思うと楽しみです。
          また来日公演があれば、行きたいです^^


          北斎展

          0

             こんにちわ。

            京都文化博物館で開催されている北斎展に行ってきました。
            絵画に詳しい訳でも、浮世絵が好きな訳でも、何でもないのですが、
            教科書に載ってるあの絵が見れる!すごい!
            ということで、足を運んでみました。

            葛飾北斎生誕250年記念事業とのことで、ホノルル美術館からの里帰り展でした。
            とっても有名な絵なのに、日本が所蔵していないなんて……不思議な感じです。
            「冨嶽三十六景」をはじめ、日本史の資料集で見たことある!な絵がたくさんでした。
            北斎といえば富士山、というイメージだったのですが、
            それ以外の絵も繊細で、かつ、迫力があり、感動しました。
            最近、高校生の妹に期末試験の勉強を教えていた(主に古典)ので、
            絵にかかれてあることが少し理解できたりして、
            勉強って大事だなあと思いました。
            私の通っていた小学校が百人一首に熱い学校で、
            いくつかの和歌を覚えていたので、
            「百人一首姥か絵」説は見ていておもしろかったです。
            当時の生活風景が描かれた絵を見ると、
            200年でこんなに日本が変わってしまったんだなあ……と。
            今の方が生活それ自体は豊ですが、昔の町並みを見ると、
            なんとかこの雰囲気を残せなかったのかな、と思います。
            条例を作らないと景観を守れないのは、少し悲しいですね。

            展覧会に行くと、
            実物を見ることで、そのものが「存在」していることを実感できます。
            旅行もそうなのですが、目で見て初めて存在を強く感じます。
            この目で見ないと、「ある」だけで、あってもなくても同じ、というか。
            うまく説明できませんが、白地図に色がついていく感じがして、好きです。
            特に、展覧会は、次にいつその作品を見ることが出来るのかわからないので、
            少しでも興味があれば行くことにしています。


            北杜夫の訃報。

            0
              北杜夫の訃報を知り,残念な思いである。

              北杜夫は好きな作家で,学生や修習生時代に,楡家の人びとや夜と霧の隅でなどを読んだことがある。
              40年振りに北杜夫の「ドクトルマンボウ昆虫記」を読み返してみた。

              「詩人の蝶」の中に,「ウスバシロチョウ」のことが書いてある。
              「上品で,化粧をしない素顔の美しさ,襟足の清楚さ,そして,かげりがあり,古風な女の風情がある」
              と。

              それに釣られて?私は学生時代に京都の花脊峠にウスバシロチョウを取りに行ったことがある。
              何百頭のウスバシロチョウが舞っていた。
              杜夫の言う「ふわふわと夢のように漂っている」のとおりだった。
              私は幻想の世界ではないかと夢見ごごちで,夢中でネットを振り回したものでした。

              a-nation2011

              0

                 木山です。
                21日,初めて,a-nation 2011 大阪公演に行ってきました。

                午後2時から午後8時頃までの長時間の野外フェスということで,
                熱中症には万全の対策を!
                と考えていたのですが,それどころか,
                21日は,一日中,雨がふったりやんだりしていました。

                特にBOAのときは,豪雨で,滝のような雨が降っていました。

                私は,スタンドGブロックの前の方だったので,屋根がなく,ずぶ濡れです。
                座席で傘をさすわけにもいかず,私は,カッパを着て頭にはバスタオル
                をかぶって雨に耐えました。
                何時間も雨に打たれ続けるってあまりない経験です。

                雨にもかかわらず,暗くなるにつれ,会場が盛り上がってきました。
                ELT,BOA,trf,東方神起,浜崎あゆみ,と有名なアーティストだからでしょうか。
                会場はペンライトで埋め尽くされ,異様な熱気です。

                私も,最後には,左手にタオル,右手にペンライトを持ち,
                ぶんぶん振り回しながら,思いっきり叫んでしまいました。

                家についたのは,11時前ですが,そのあとは死んだように眠ってしまいました。
                疲れたけれど,すごく楽しかったです!!
                是非また,参加したいと思います。

                しかし,雨の中で1日中野外は,かなりハードでした。
                しかも,ペンライトを振り回した右腕とジャンプをした両足が筋肉痛です。
                けっこうな体力が要求されます。

                いつまで頑張れるかなあ・・・?

                 

                 


                クリムゾンの迷宮

                0


                  木山です。

                  先週末,貴志裕介さんの「クリムゾンの迷宮」という本を読みました。

                  何者かによって集められた男女数人で生き残りをかけたゲームをさせられる,
                  といった類のお話です。

                  ありきたりな設定のようにも思われるのですが,これが,おもしろいおもしろい,
                  通勤途中の電車のなかで,寝る前の布団の中で,少しずつ読もうと思っていたのですが,
                  途中でやめることができず,せっせと頁を捲り,一気読みしてしまいました。

                  さくっと一気読みさせるおもしろさがあります。
                  そういう話が好みの方にはおすすめです。

                  私は,「青の炎」とか「黒い家」より好きです。








                  GLEE

                  0
                     事務局です。


                    GLEEというアメリカのドラマにはまっています。 
                    様々な悩みを抱えた高校生達が,
                    グリー部(合唱部、ミュージカル部)を通して成長していくお話です。
                    キャラクターが明るいので憂鬱な気分にはなりませんが、 
                    ジェンダー問題や人種差別等、現代社会における様々な問題を扱っており、
                    考えさせられることも多い作品です。 


                    ストーリーも素敵なのですが、
                    作中の音楽も大変魅力的で、 
                    Don't Stop Believin'やDefying Gravity、 ビートルズのimagineまで!!
                    名曲揃いです。 
                    Lady GAGAやJustine Bieber、Beyonce等,
                    話題の曲もたくさん出てきます。 
                    原曲とGLEEカバーの聴き比べも楽しいです。 
                    私が学生の頃にこのドラマと出会っていたら,
                    確実にミュージカル部に入部しています…。 


                    大学時代の友人の中に,GLEEにはまっている子が数名いることが発覚し、 
                    今度、その子達とカラオケに行くことになりました。 
                    久しぶりに会う子も多く、本当にGLEE様々です^^ 
                    日本での3D映画公開も決定しましたし,今からとっても楽しみです^^ 
                    早く来日ツアーをしてくれないかなあと願う日々です。 
                    同時に,もっと英語を勉強しておけばよかったなあと感じています。

                    1

                    calendar

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << September 2017 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM